旅つれづれ 東北の山

森吉山~打当温泉 マタギの湯に一泊旅

投稿日:

tomokoと森吉山に登り、打当温泉 マタギの湯に一泊してきました。阿仁スキー場・ゴンドラで行く森吉山トレッキング、往復2時間程度のお気楽お散歩コースです。降水確率0%の日だったのですが、視界はいまいち。ときおり雨がぱらつきますが、爽やかな空気が気持ちいい。

山頂へ。到着後ぐんぐん晴れて、男鹿半島や駒ヶ岳が良く見えました。

筋子のおにぎりはtomoko。卵焼きはkagayan。手造り弁当を山で食べる、これが最高の贅沢に思える今日頃ごろ。

下山後「打当温泉 マタギの湯」にチェックイン。泊まるのは初めてです。

玄関に早速クマさんが。鉄砲もなかなかリアルです。

お部屋はきれいで広い洋室でした。

温泉はやや白い、少し塩分のある、いかにも山の湯、という味わいのある泉質。熱すぎず、水風呂もあり、ゆっくり入れました。
お楽しみの夕食へ。なまずの刺身、岩魚の塩焼き、うさぎの鍋、などなど珍しい料理が色々と。煮物やご飯も美味しく、大満足でした。

館内にはヒグマさんもいます。矢口高雄さんの名作マンガや、釣りキチ三平シリーズが全館揃っているので退屈しません。また泊まりに行って、全館読破したいですな。

隣接の「マタギ資料館」を見学。

いやあ~生々しい。うちにも一枚欲しいな~(笑)

美味しい朝ご飯を食べて、チェックアウト。折角なので田沢湖を眺めに行きました。ウグイに餌を与えます。

たつこ像。駒ヶ岳が綺麗に見えました。

秋田の自然と温泉を満喫しました。

-旅つれづれ, 東北の山

Copyright© kagayanのつれづれ , 2021 All Rights Reserved.