植物・ガーデニング キャンパー旅2021 小豆島~四国~鹿児島 旅つれづれ ハイエースワゴン レクビィ ヴォーノ

キャンパー旅2021 小豆島~四国~鹿児島③ 高松~八幡浜

投稿日:

2021年4月後半、キャンパーで香川県小豆島~四国~鹿児島と巡ってきました。念のため最終日にPCR検査を行い、陰性を確認してから帰宅しました。

小豆島発のフェリーは高松港に到着。名物の鶏料理「骨付鶏」を食べに行きます。60年以上の歴史を持つ専門店「一鶴 高松店」さん。骨付鳥の「おやどり」と「ひなどり」両方頂きました。おやどりの肉の歯応えが凄い、肉質は硬いけど、旨味は濃厚です。ひなどりは柔らかくジューシー。どちらもビールとの相性は最高です。

食事のシメは「とりめし」。鶏の旨味が凝縮された炊き込みご飯、たっぷりの錦糸卵と、甘めの醤油味。鶏スープもアッサリして、大変に美味な組み合わせ。大満足でした。

翌日早朝は雨。高松の街中を早朝散歩してから出発。まず向かったのは讃岐うどんの大人気店「手打十段 うどんバカ一代」普段は2時間くらいの大行列を作っていて、以前一度諦めたことがあったのですが、コロナ禍の現在は流石に待たずに入店出来ました。有名メニューの「釜バターうどん・中」熱い釜玉うどんにバター、胡椒が入ります。カルボナーラ風ですね~若い人向け!

讃岐うどんもう一軒突入。「元祖しょうゆうどん 小縣家 (おがたや)」さん。ここは以前も来たことがあり、自分で大根をおろして食べるしょうゆうどんが名物。この日は少し寒かったので、おでんとかけうどんを頂きました。しみじみと美味しいダシとコシの強いうどん、大満足。お土産の生うどんと特製しょうゆをGETしました。

雨の中ですが「金刀比羅宮」に参拝します。「さぬきのこんぴらさん」の呼び名で知られる、参道入口から御本宮まで石段の数が785段、長い登りが有名な神社です。

途中いろいろ見どころはあるのですが、雨なのでさっさと登ります。御本宮に参拝し、その奥に展望台があるのですが雨で視界はなし。しかし、参道と石段と緑が凄く日本的で美しく、癒されました。

奥にある絵馬堂。海上守護で有名な神様なので、日本中の船舶関係の会社の絵が飾ってあります。海上自衛隊もお参りしていますね~。

再びクルマで高速道路に乗り移動。愛媛県今治市の「タオル美術館」です。本業ではタオル印刷がときどき案件になるので、以前から興味がありました。ムーミンなどのミュージアム、高級品の今治タオルのショップなどがあるようです。

ヨーロピアン風のガーデンが素晴らしい。かなり広い敷地に色んな植物が植えられて、見ごたえがあります。多肉植物にかなり力が入っている様子でした。

多肉植物の専門店がありました。ワタクシもそのうち多肉の寄せ植えに挑戦したいので、いい勉強になりました。

タオル工場の見学ブースにあるコットンロード。

タオル工場で稼働中の機械を見学出来ました、大迫力です。アウトレットコーナーでバスタオルを買って、タオル美術館をあとにしました。

愛媛県八幡浜市へ。八幡浜黒湯温泉みなと湯で温泉サウナタイム、じっくりと汗を流してさっぱり。「道の駅 八幡浜みなっと」で車中泊し、翌朝早朝のフェリーで九州・別府港に向かいます。夕食は道の駅の向かいにある「三和食堂」さんで名物のちゃんぽんをいただきます。癖のないアッサリしたお味で大変に美味。大満足してクルマに戻り、即寝落ちでした。

-植物・ガーデニング, キャンパー旅2021 小豆島~四国~鹿児島, 旅つれづれ, ハイエースワゴン, レクビィ ヴォーノ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2021 All Rights Reserved.