トライアル 2019 MONTESA COTA300RR

本多元治スクール IN金浦

投稿日:

今週は太平で、主にクラッチのセッティングをしながら練習。SPクラッチリフタープレートを入れてから、格段に使いやすくなりました。

泡洗車ができる高圧洗浄機を導入、ケルヒャー用フォームガンです。凄い勢いで泡が大量に出ます!

ドバーと泡だらけに(笑)

5/15(土)国際A級本多元治選手のトライアルスクールIN金浦に参加。本多選手にご挨拶するのは2年ぶり。

・スタンディングしながら前後左右の移動
・サスペンションに加重した状態、空身の状態、でのターン、ステア、状況に合わせた使い分け。
・クラッチが切れたところ、乗車して切れたところ、少しだけつながるところ、の使い分け。
・一定の半クラッチで、アクセルで進む走り方。トラクションを得られる!
・視線を行く先に。目の前と、周辺を半々くらいの割合で見るように。予め地形を記憶しておくことも大事。
トライアルはアタマを凄く使うスポーツですね~、本多選手のスクールは、答えをズバリと与えるというよりは、参加者によく考えさせる内容です。ワタクシはクラッチの使い方について、一日中深く考えさせられました。仕組み、セッティング、使い方、アクセルとの組み合わせなどなど。空車状態と、またがっただけの状態でもつながる位置は少し違う(あたりまえだけど)。アクセルをワウンワウンと開け締めしながらの走りから、本多選手のようにスムーズに、滑らかに、走れるようになりたい。今後の練習が楽しみです。

真夏のように暑い一日でした。

とても有意義で楽しいスクールでした、主催者、参加者の皆さんお疲れさまでした~ありがとうございました!

-トライアル, 2019 MONTESA COTA300RR

Copyright© kagayanのつれづれ , 2021 All Rights Reserved.