旅つれづれ

新玉川温泉

投稿日:

10/18(日)、くまくま園から紅葉の新玉川温泉へ、という1泊2日の温泉旅行。まずはR285で北秋田市のくまくま園に向かいました。くまの餌(クッキー)を買って入場。ツキノワグマはかなり人なれしていて、餌をお口で上手にキャッチ(笑)可愛いです。

ツキノワグマの次は、ヒグマのゾーンへ。こちらはもう桁違いの大きさと迫力でした。くまくま園は小さいクマ牧場ですがクマの生態の勉強も出来て、楽しい見学タイムになりました。
玉川ダムを経て、紅葉まっさかりの「新玉川温泉」に到着。今年2回目になりますが、前回よりも広いお部屋を準備してくれました。

広い洋室でベッドがきもちいい。

じっくりと温泉に浸かり、お楽しみの夕食タイム。小坂町のワイン「ときと」をいただきます。美味しいんだな~。

温野菜、サラダ、酢の物、鍋、野菜のメニューが凄く豊富!いろんなおつまみでワインを飲みました。良いですね~。

翌日は早朝散歩、温泉、朝ご飯、とゆっくりと温泉タイムを楽しんで、10時チェックアウト。

秋田県営玉川温泉ビジターセンターで、温泉と地理の勉強をしてから玉川温泉自然研究路を歩きます。

玉川温泉の源泉「大噴(おおぶけ)」。地下のマグマに温められた雨水が、日本一の強酸性・温泉水となってボコボコと大量に湧き出しています。

迫力ある火山の景色が広がります。地熱で岩盤浴をしてる人がたくさんいます。

地中から水蒸気が、轟音を立ててふきだしています。

この辺を歩いたのは10年以上ぶりだと思います。非常に感動。地元秋田の観光地・再発見が続いています。

-旅つれづれ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2021 All Rights Reserved.