BMW 118d (F20) 旅つれづれ

十和田ホテル

投稿日:

9/16(水)十和田ホテルに行ってきました。
お昼は大館市内の牛角で焼肉ランチ。牛角カルビが柔らかジューシー。冷麺やスープも美味しくて大満足。

小坂町の「明治百年通り」を歩いてみました。

天使館、康楽館、小坂鉱山事務所、小坂鉄道レールパーク、と見どころがいっぱいあり、しっかり観光すると一日がかり。今日は早めにホテルに着きたいので、サクッと歩くだけにしておきました。小坂町はワタクシの義兄の故郷で、tomokoの出生の地。今度改めてしっかり観光に来ようと思います。

旧小坂鉱山事務所。螺旋階段が見事。中では名産のはちみつやワインなどがたくさん売っています。明治時代、小坂鉱山の煙害を防ぐためアカシアをたくさん植えたんだそうです。その副産物でアカシアはちみつの名産地になったそう。今となっては国産はちみつは大変に貴重で高価です。地元秋田なのに、知らないことばかりで驚きます。

十和田ホテルに到着。秋田杉の丸太を張りつめた昭和初期の木造建築。立派ですね~。

和室に案内されました。

お部屋からは十和田湖を眺められます。木でできたガラス窓の枠を開けると、空気が気持ちいい。

夕食は遅い時間を選んで19:30に。夕方までホテル内を探検。有名な玄関。

見事な木造建築です。

温泉にゆっくり浸かります。露天風呂から十和田湖を眺められます。

お楽しみの夕食の時間。1Fレストラン窓際のテーブル席に案内されます。

前菜のキッシュ、生ハムいちじくなどがとても美味。ビールより、お酒やワインが欲しくなります。

レストランおすすめワインの「津軽ワイン・白」。すっきり辛口で料理に良く合います。

十和田湖名産のひめます塩焼き。焼きたてです。ワインに良く合う。

秋田名物のだまこ鍋。ダシが美味しい。

少しずつ、色んな料理が出てきます。終盤の秋田錦牛が柔らかくて美味。ラストのさつまいもご飯でシメとなりました。そしてデザート。

翌日早朝、十和田湖湖畔を散歩。ホテルから歩いて10分で湖畔の小道に。

早朝の十和田湖は静かで綺麗です。虫が多いので、防虫スプレーを持って行きましょう。

水が透明で綺麗です。

朝ご飯は洋食。パンはお替り自由。オムレツやサラダが美味しいな~。

ロビーでゆっくり新聞を読んで出発。

出発前に118dちゃんをパチリ。このクルマで十和田湖の細いくねくね道を走るのは楽しい!

十和田湖を一周ドライブ。御鼻部山(おはなべやま)展望台からの眺め。一番深いところは水深400mあります。

十和田湖湖畔を散歩。良い景色の砂浜を歩いていくと、乙女の像がありました。乙女の像から十和田湖神社を歩きました。

お昼ご飯は大館市のラーメン店「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」。細麺にスープが良く絡みます、とっても美味。

地元秋田の知らなかった場所を発見する旅。毎回新鮮で、びっくりすることだらけです(汗)。

-BMW 118d (F20), 旅つれづれ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2020 All Rights Reserved.