旅つれづれ

三沢基地航空祭 2019

投稿日:

9/7(土)は、三沢基地航空祭 2019に出発。土曜日は十和田市経由で八戸市に向かい、八戸市内のスーパー銭湯で前泊の計画です。 早朝秋田を出発、まずは十和田市「ポニー温泉」で温泉入浴。豊富なお湯が気持ちいい。サウナと水風呂を繰り返し入ってサッパリしました。
P_20190907_110514
八戸市に到着。お昼を食べに行ったのは「八食センター」。まずは市場で大ぶりの宮城産カキ、もも揚げ、生ビールをGET。言う事のない素晴らしい味わいです。
P_20190907_125251
さらにお寿司を食べに、「勢登鮨八食センター店」さんへ。まずは刺身盛り合わせからスタート。マグロが美味しいですな~。
P_20190907_132357
刺身のあとは握りを頂きます。八戸のサバは非常~に美味。刺身も握りも大満足でした。
P_20190907_135809
この日は八戸市内のスーパー銭湯でゆっくり温泉サウナタイム。

9/8(日)、三沢基地航空祭2019の当日は、早朝から八戸駅から青い森鉄道に乗り三沢駅へ。駅からシャトルバスでメインゲートに向かう、という作戦で行きました。今年から米軍の保安の関係で、今まで複数あった専用バスの運行がなくなりました。それならば、公共の交通機関を使った方が着実かな、という狙いです。しかしながら作戦は大失敗。駅のシャトルバスにも、メインゲート前にも、今までの人生で見たことがないような凄まじい長い列が・・・2キロ以上あったと思います。酷暑の中、トイレも無く・・・大変過酷な入場になりました。メインゲート前では平然と知らん顔で割り込む人々があり、困ったもんです。
この日の正解は、クルマで三沢の中心部まで来て、有料の駐車場に停めて、Rゲートからの入場が一番早かったみたいです。また次回の教訓としましょう。

F-2、F-35のオープニングフライトが濃霧でキャンセルに。その後の三沢基地所属「PACAF F-16デモチーム」のデモフライトが、この日のメーンイベントでした。写真には取れませんでしたが、超低空飛行でのマッハ越え、真っ白な傘状の気体・ベイパーコーンがババババッと出現!!低さと速さがもの凄い。YOUTUBEではよく見てましたが、まさか日本でこういう飛行が見られるとは・・・・!
記念写真にも応じてくれる、カッコイイチームの皆さん。
P_20190908_111806
午後の米空軍展示飛行のしめくくりは、CV-22オスプレイでした。水平飛行からのホバリング、各モードでの飛行をじっくり見ることが出来ました、凄かった~。
P_20190908_112638
今年の米軍機の地上展示は、ほぼ昨年と同じでしたね。プログラムの大幅な縮小もあり、今年もF-35が飛ぶところは見られませんでしたが・・・・、F-16デモチームを見ることが出来ただけで大満足です。暑い中大変でしたが、来てよかった。
お祭りの雰囲気の中で、美味いビールが飲めて、ピザやチキンなどアメリカンなフードも味わえる。並ぶのが大変だけどね・・・是非また来たいと思います。

翌日は、青森まちなか温泉で朝風呂に入り、青森魚菜市場の名物「勝手丼」で朝ご飯を頂きます。いつもながら、青森の魚は新鮮で美味。
P_20190909_092840
市場で買い物をして、秋田に帰着しました。青森グルメと航空祭、堪能できました。

-旅つれづれ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2020 All Rights Reserved.