旅つれづれ ハイエースワゴン レクビィ ヴォーノ

新潟キャンパー旅③ 寺泊・魚の市場通り

投稿日:

新潟キャンパー旅3日目は「寺泊(てらどまり)魚の市場通り」、通称「魚のアメ横」とも言われるそうですが海の幸を存分に楽しめるお魚天国ですね。週末なので相当な混雑が予想されますが、まずはあさイチでカニを食べてみたいと思います。
P_20190714_094749
値段はピンキリ。6件くらいあるお店をひととおり見回ったうえ、カニミソたっぷりという事でお店のお母さんオススメの2500円の紅ズワイガニを購入しました。お店の前のテーブルで頂きます。身肉たっぷり、ミソもたっぷり濃厚で大満足でした。あまり美味しいのでtomokoの実家にお土産に発送しました。
P_20190714_095231
すぐ近くの「寺泊水族博物館」へ。昭和な雰囲気の外観ではありますが、中身は凄く充実していて面白い!ダイバーによる餌付けショーが定番で人気だそうですが、現場は魚の大パニック!ものすごい迫力でした。
P_20190714_113132
ここはカメの展示が非常に充実。ウミガメ、陸ガメをはじめ、カミツキカメなどのデンジャラスなヤツもいます。ワタクシの大好きな(見るのがね~)スッポンを、じっくり見学出来ました。
P_20190714_124343
お昼は再び魚の市場通りに向かいますが、ものすごい人出、縁日のような賑わいようです。パックのお寿司と刺身をテイクアウト。キャンパーの中で美味しく頂きました。
P_20190714_140404
刺身は本マグロ中トロ。美味~。
P_20190714_140410
「多宝温泉 だいろの湯」でゆっくりと温泉サウナタイム。巨大なお風呂が迫力でした。いかにも天然な感じの泉質も非常に良い。
夜は再び「新潟ふるさと村」で車中泊。お隣の「ラーメン亭 一兆 黒埼店」で味噌ラーメンを頂きました。
P_20190714_194113
翌朝早く出発して、秋田に帰着。新潟のグルメと水族館と温泉を満喫できた旅でした。

-旅つれづれ, ハイエースワゴン, レクビィ ヴォーノ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2020 All Rights Reserved.