トライアル トライアル大会2017

2017東北選手権第1戦・福島大会in明治TRパーク

更新日:

4/9(日)、トライアル東北選手権福島大会in明治トライアルパーク。2017年シーズンの本番です。
草大会、エンジョイ大会とは全然違う緊迫の雰囲気、何年参加しても慣れることは無いですね。朝のウオーミングアップもかなり頑張ったが、体が硬い自分を感じる。大舞台に挑む緊張感がいっぱいです。
1ラップ目・・・開始と同時にINした8secのターンでいきなりカード接触5点(涙)。慢心は無いはずだが、避けるラインはあった。4secの狭い岩越えでもカード接触5点。完全にやらかした1ラップ目で相当落ち込んだが、終わってからリザルト見ると他のトップ選手もみんなやらかしてました。流石は東北選手権、緊張度が全然違う。減点12。
2ラップ目・・・急な大雨で会場は泥沼に。移動が出来ない状況になるのが明治。5点か3点かの勝負に。減点33。
3ラップ目・・・雨がやみ、微妙に回復し出す。減点19。
こんなに状況がころころ変わる大会も経験が無いですが。セクション設定は、全部クリーンしないと勝てないな、という内容でした。しかし2ラップからドロドロで5点が連続する状況、このとき大事なのは、3点で出れるように頑張る事じゃない。他の選手が5点、3点になってるとき、自分だけはどうやってクリーンを出すか、に拘りきった人だけが勝てるということ。
ただ面白かったのは、2ラップ目の泥沼の最中、一回自分はクルマに帰ってスマホ見に行きました。もしかしたら雨やむかも?と思い・・・・。で、天気jpをチェックしたけど雨雲は昼過ぎまで去らない、ならば状況の改善は無いか・・・とトライを続けた。でも、その少しのインターバルで、確実に5点になるはずだったセクションが少し乾いてたんですな。おかげで3点になりました。
勝負は2ラップ目、3ラップ目です。最後まであきらめない事。
終わる15分前まで、時間ギリギリまで乾くかも、と願ってセクション入り待ちしてた10sec、無理やりの力技だったけど3点で抜けた。最後までいい加減にならずに、頑張ったのは確かだ。
リザルトは減点64、10位。
次は必ず表彰台に上がれるよう、気持ちを切り替えていくぞ。
まっすぐに取り組んでいれば、必ずチャンスは巡ってくるはずだ!
https://youtu.be/p6N5r7INkSA
IMG_4420
IMG_4398
IMG_4409
2017東北選手権第1戦 リザルト

-トライアル, トライアル大会2017

Copyright© kagayanのつれづれ , 2020 All Rights Reserved.