ツーリング セルフリフォーム 未分類

オートバイガレージにフロアタイル施工

投稿日:

バイクガレージも使い続けて13年。オイル染みやら何やらで、コンクリートうちっぱなしの床は新築時の見る影もありません。美観を取り戻し快適にするために、コンクリート土間にフロアタイルを貼ることにしました。サイズは幅2500mm×長さ5000mm、12.5㎡、4坪強。施工方法には接着剤でフロアタイルを敷く、コンクリートカーペットにするなど様々ありますが、面白い商品を発見したので試しに使ってみることにしました。
IMG_20160909_091302
エコクラテツフロア。
http://www.nagata-eco.co.jp/index.html
接着剤不要のフロアタイルで、敷くだけでOK、床面を汚さず楽に施工できるのが特徴のようです。サンプルを取り寄せてみると、味わい深い木目で無垢材そのままの雰囲気。坪当り約¥10,000(実勢価格)とお値段が少々高いのがツラいところですが、DIYでやってしまえば良いでしょう。5坪分をポチしました。
IMG_20160908_143437
壁からの中心を測り、マスキングテープで印をつけていきます(墨出しの代わり)。建物の壁はまっすぐではないので、壁沿いに貼っていくと必ず失敗するそうです。実際に測っていくと、入口と奥でガレージの幅が違います(驚)。なので真ん中から貼っていくのでした。
IMG_20160909_093107
入口と奥だけ横置き。あとは縦に並べて行きますが、雰囲気を出すため半分ずらして配置して行きます。
IMG_20160909_102003
壁沿いの部分は、じっくりサイズを測りながらカット&配置。カッターでの切り方も、慣れてくると早くきれいに切れるようになって来ます。建デポで買ってきたプロ用の黒刃カッターが大活躍。
IMG_20160909_140836
半日掛けて仕上がりました。
IMG_20160909_155427
愛機を格納。温かみがあって良い感じです。センタースタンドの当たる部分には念のため2枚重ね敷き。
IMG_20160909_160515
コンクリートの土間と違って、木目は心地いい雰囲気が出ますね。見た目はどう見ても天然の無垢材、敷くだけでこの雰囲気が出せるとは。世の中便利なものがどんどん出てくるものですね。
IMG_20160909_160707

-ツーリング, セルフリフォーム, 未分類

Copyright© kagayanのつれづれ , 2020 All Rights Reserved.