旅つれづれ ツーリング 未分類

GW 日本一周ツーリングVOL.2 神戸~高松~高知

投稿日:

GW 日本一周ツーリングVOL.2 
4/30(土)神戸~高松~高知

全長約4kmの明石海峡大橋をわたって、神戸から30分ほどで淡路島に到着。やしの木が並んで、ここはもう南国ムード満開ですな。
IMG_3357
淡路島南岸に沿って走ります。ところどころ険しい山道がありますが、海が綺麗で景色最高なルート。対岸に和歌山を見ながら進みます。
IMG_3361
鳴門海峡、道の駅うずしおにて。「淡路島オニオンキッチン」で購入した「あわじ島オニオンビーフバーガー」をいただきます。 ご当地バーガーNo.1というだけありますな。カリカリジューシー、まことに美味。
IMG_3365
四国に上陸。まずは高松市に向かい、高松城を見学。海とお堀が繋がってるお城で、お堀をよくみると海の魚が群れになって泳いでるのが良く見える(笑)
IMG_3367
城内の屋敷、なんだか南国風ですなあ。この日は朝から快晴、もうこの時点で気温30度くらいあり、あるくのも辛いくらいです。完全に真夏です。
IMG_3373
高松城の天守閣でした。城の周辺をぐるりと歩いてみましたが、住宅街でフェリーターミナル以外は特になにも無し。サミット警備中のおまわりさんがあちこちに居ます。お城も見たし、どこかにうどんでも食べに行こう。
IMG_3377
高松市内の国道で偶然みつけた「さぬき一番南支店」。おでんが美味しそうに煮えてるので、まずは牛スジとはんぺんをいただきます。非常に美味。
IMG_3379
暑いので、「かきあげぶっかけ冷うどん」です。ダシが美味しい。うどんは期待通りコシがあってむっちり・・・感激する美味しさ。ああ、今回のツーリング日程ではさぬきうどん一回しか食べられない、悲しいですな。
IMG_3381
銭形砂絵。香川県観音寺市にある寛永通宝を模した巨大な砂絵。見たものはお金に苦労しなくなる、という昔からの言い伝えがあります。どおりでものすごい車の行列が出来てる訳だ!
IMG_3388
高知市内のホテルにチェックイン。まずは高知駅を見に行きますと・・・巨大な銅像がずどーんと建っています。幕末の土佐三偉人の像が高知駅に集結、坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎 各先生方。まさに威風堂々、ファン大喜びですな(ワタクシもです・笑)。
IMG_3393
駅にある展示コーナー「龍馬伝 幕末志士社中」。NHK大河ドラマ「龍馬伝」で使われた龍馬の生家セットが再現されていました。龍馬のコスプレができるスペースもあります。そのとなりには土佐の名産品を販売するショップがあり・・・観光客を喜ばす手はずがしっかりと整っているわけです・・・たいしたものですな!
IMG_3397
中心部の「はりまや橋」まで歩いていくと・・・ご当地キャラのいもけんぴくん(笑)のショーをやってました。
IMG_3403
中心街のお店を見ながら、今日はここでいっぱいやりたいな~と思いつつ向かった「ひろめ市場」高知城から徒歩数分の場所にある高知の特産品(主に食品)を扱う私設市場。「ひろめ」の意味は土佐藩の家老、深尾弘人蕃顕(ひろめ・しげあき)の屋敷跡にあることから名づけられたのだそうです。中は巨大なフードコートのようになっていて、席を確保したら好きな店の料理を持ち寄って飲み食いできる・・・ということなので、名物のかつおの塩たたきでいっぱい、という夢をもって行って見たのですが。
完全に人でいっぱい。GWの高知をなめちゃあイケマセン。まさに足の踏み場もない状態。適当に買い物だけして、スタコラ退散します。
IMG_3406
大都市「高知」は、見事な観光都市だったのでした。GW中の街中は人であふれております。
また静かな時期に、是非じっくり見に来てみたい町でした。

-旅つれづれ, ツーリング, 未分類

Copyright© kagayanのつれづれ , 2020 All Rights Reserved.