トライアル トライアル大会2014 未分類

トライアル東北選手権第7戦inスポーツランドSUGO

投稿日:

9/14(日)はトライアル東北選手権第7戦inスポーツランドSUGOです。今大会、秋田からのエントリーは

国内A級
武藤選手(BETA)
藤木選手(HONDA)
北林選手(GASGAS)

国内B級
大友選手(MONTESA)
加々谷(MONTESA)

前夜は9時頃までSUGOの駐車場でみんなと食事をして、早めに寝る!翌朝は4時に起きて、準備をして朝ごはんをゆっくり食べて、5時過ぎからセクションの下見をしました。まだ誰も居ない時間だったのでじっくりとラインを見ましたが・・・いつもの事ながらSUGOのセクションは、一見すると物凄く怖い、難しさ満点、出られさえすれば万々歳、という気持ちに囚われてしまうのですが・・・実際走りだすと意外と行けてしまうという不思議さがあります。ここは基本的にグリップが良いですからね。しかし、NAクラスのセクションは強烈でした、このワタクシの、いつかはNA昇格へ・・・という思いを断念させるくらい大迫力でした。皆さん大変だったようです・・・(笑)。

さて、朝早くから下見をして、6時頃からじっくり2時間くらいかけてウオーミングアップ&マシンの点検。たっぷり汗をかいて、体調、マシンともに万全。参加者は多いし、どうせポイント圏内には入れないだろうと始めから諦めの境地なので、練習のつもりでセクションINです。

0

1ラップ目・・・意外に調子が良い。6sec、7sec、と連続クリーン。4sec、10secもクリーン。勝負どころかな?と思った1secを3点、3secを予定通りの1点。5点無しで1ラップ目を終えて減点11、好調な滑り出しでホクホク。

2ラップ目・・・調子に乗って油断が出た~、バカ野郎はクリーンセクションの4secで登りのラインをミスって5点、9secも登りをミスして5点。減点20。

3ラップ目・・・改めて気合を入れ直し、丁寧に行きました。残すセクションは3つ、というところで右手が攣り出します。水分はかなり摂ったのですが、炎天下で長蛇の列に並び、午後13:00を過ぎたあたりから痙攣が止まらなくなってきました。3secを気合で1点アウトして、最後の5secへ。セクションアウト寸前で右手が完全に攣り、無理矢理フロントタイヤを出して2点。オブザーバさんにバイクを運んでもらいました・・・カッコワルイ。

本日のリザルトは減点44、クリーン11、13位でポイントGET!初めてSUGOでポイント取れました、嬉しいです大満足!

1

2

3

NAクラス武藤選手、減点51、クリーン10、5位入賞!流石ですおめでとうございます!北林選手17位、藤木選手32位。
NBクラス大友選手、減点38、クリーン17、10位でした!みんな疲れましたね~ハードな大会でした(笑)。

4

お知らせですが、来週9/21(日)は、久々に金浦で練習会&会場整備をやります!お時間のある方お待ちしています。
草刈り機など持参していただければ嬉しいですが、練習だけでも是非どうぞ!

-トライアル, トライアル大会2014, 未分類

Copyright© kagayanのつれづれ , 2020 All Rights Reserved.